男の子も女の子もドキドキしちゃう漫画をご紹介します♪

大人漫画ネタバレ感想ブログ

学生

1ピストンでバレる嘘|エロ漫画ネタバレ3巻!弱みを握って強制フ〇ラ!?


1ピストンでバレる嘘 ネタバレ

今回はユウキHB先生の『1ピストンでバレる嘘』3巻のネタバレ込みのあらすじや感想をお伝えさせていただきます。

最後には『1ピストンでバレる嘘』をお得に読める方法もまとめました!

 

女性恐怖症の俺、田中隼人(たなか はやと)は、ついに齋藤瑞希(さいとう みずき)とのS〇Xで童貞を卒業する。

だが、女性恐怖症の発疹が出ないのは彼女だけ。

他の女子は触れないことを不思議に思っていた。

そこに現れたのは真面目な生徒会長の鈴木美衣子(すずき みいこ)。

お堅い彼女を苦手に思う俺だったが、彼女が実は陰で非行に走っている姿を目撃してしまう!

>>前回のもっと詳しいネタバレはコチラ

ぱぱこ
素行不良を隠す生徒会長。秘密を知った俺は、弱みを握って強制フ〇ラ!?


1ピストンでバレる嘘|エロネタバレ3巻

こいつも俺と同じ…本性を隠して生活している。

初めは美衣子のことを苦手に思っていた隼人だったが、その裏の顔を知ったことで少し親近感を抱いていた。

「ん…? 鈴木のココ…ヌルヌルじゃん」

パンツをずらし、美衣子のま〇こに触れる隼人。
指を動かすと、いやらしい音が聞こえてくる。

「濡れちゃうからパンツは脱いだほうが良いんじゃないか?」
「…ッそうやっていろんな女を脱がしてきたんだな…! 私はそんな手には…―」

隼人の提案を素直に受けられず、反論する美衣子。

風紀委員長が午後の授業をノーパンで過ごしても、今脱いでみても自分はどちらでもいいと伝えると、
悔しそうにしながらも美衣子が自分でパンツを脱いだ。

「鈴木、キスッてしたことあるか?」
「はぁ!?…そんなの…余裕でしたこと……あるし…」

美衣子の返答を聞いてすぐにキスをする隼人。
口をふさいだままま〇こに触れると、美衣子の息がどんどん荒くなってきた。

「あッ…んむッ…んーッ」

隼人が触れる度に小刻みに震える美衣子。
堪らず、ま〇こに触れる隼人の腕を掴む。

「んんーーッ んーッ」

―ビクンッ…ビクンッ…

キスをしたまま美衣子が大きく身体を跳ねさせた。

この…感じ…こいつ…イキやすいのか…? もしかしてもうイッた…?

手を外すと、美衣子のま〇こからとろっ愛液が滴るのが見えた。

実際にAV女優並にイキやすい女がいるのか…―

自身が見ていたAVの内容と重ね合わせ、演技でない女優もいるのかと思わず期待してしまう隼人。
もっと見てみたいと思った隼人は、その場を去ろうとする美衣子のおっぱいを後ろから鷲掴みにした。

こんなAVみたいなシチュエーション…逃す手はない!

「もう少しやらせろよ」

おっぱいを揉みながら美衣子に言う隼人。
「やめろ」と美衣子が抵抗しようとするので「言いふらされたく無いんだろ?」と弱みに付け込んでみる。

「これ以上やったら流石にただじゃ…あんッ♡」

抵抗しようとする美衣子のま〇こに再び手を伸ばす。

「ただじゃ…なんだって?」
「やめ…ッそこ…触んじゃね…ぇッ!」

右手で胸を鷲掴みにし、左手でま〇こを触る隼人。
嫌がりつつも美衣子の身体は小刻みに跳ね、ま〇こからはいやらしい音が響いた。

「さっきク〇でイッただろ? 膣内に指入れたらどうなっちまうんだ?」

隼人の提案を聞き、必死に拒む美衣子。
その様子を見た隼人は良いことを思いついたとばかりに笑みを浮かべると、別の提案を申し出た。

「な……舐める…? これを……?」

隼人の提案は美衣子にフ〇ラをして貰うことだった。
ち〇こを出してベッドに座る隼人の前に、美衣子が身をかがめる。

「……チッ…なんでこんな…」

文句を言いつつも、美衣子は言われるがままに隼人のち〇こを加えた。
両手で大事そうにち〇こを加え、口と舌を動かす。

フ〇ラって…気持ちいいんだな…

なにより、美衣子が股間に顔をうずめているのが隼人にはえらく背徳的な行為に思えた。

「次はしゃぶってくれ。手も使って」

じゅぷっ……じゅぽっ…―
じゅるるっ…じゅぷっ…―

保健室にいやらしい音が響き渡る。
始めてからは美衣子の口から文句が飛んでくることもなく、目線は合わないもののしっかりとフ〇ラをしてくれた。

「あっッで、出る…ッ!!」
「んぐっ…ッ!?」

ついには我慢が出来なくなった隼人。美衣子の頭を押さえ、口の中に精液をぶちまけた。
驚きつつも、口内に注がれる精液に美衣子の身体も小さく跳ねる。

「なんだ、うまいじゃん。すっげー良かった。てっきり未経験かと―」

美衣子の方を見ていると、美衣子は精液を口内に溜めたまま隼人を見上げた。

「ほ…ほい! はやほ…! これ…これ、ろうすんあよ…!」

口内に精液が入ったままできちんと言えていなかったが、なんとなく言いたいことは伝わった。
顔を赤らめ、困ったような美衣子の表情に、隼人も悪くない感情が湧き出る。

美衣子の鼻を摘まんだ隼人は、そのまま顎に手を開けて口を閉じさせた。

「ん…ッん~―ッ」

身体を震わせながらも、美衣子の喉が動いた。
どうやら無事に飲み込めたらしい。

「…じゃあ…もう行くからな…ここまでしたんだ…約束ちゃんと守れよ…!」

 

しばらくして、再び制服を着用した美衣子は、いつもの強気な風紀委員長モードになって帰っていった。

 

まさか風紀委員長が隠れて非行に走っているなんて、人は見かけによらないものだ。

そして…やっぱり女性恐怖症の症状が出なかったことに驚く隼人。

齋藤や鈴木は他の女子と何が違うのだろうか。そこに、多分、恐怖症を克服するヒントがあるはず…。

色々と考えを巡らせていた隼人は、偶然、美衣子が校長室に連れていかれているところを目撃した。

入り口のドアから中を覗き込むと、校長と教員の正面に座らせられる美衣子が見えた。

目の前の机には、隼人も以前目撃したタバコが置かれている。

あのバカ…何してんだよ…―!

 

タバコに関して、事情を聞く教員。
美衣子は「校内で拾っただけ」だと主張するが、歯切れの悪い答えに教員も納得いっていない様子。
よくない雰囲気だ。

他人のせいにしようとしたことを責める校長に、隣の教員も賛同する。
この学園でタバコを吸う輩がいるわけ無い…あえて心当たりがあるとすれば田中隼人くらいだ、と…。

「ちぃーすぅ」

タイミングを見計らったように、隼人がドアを開けて校長室の中に踏み入った。
驚く教員は気にせず、隼人が机に置いてあるタバコを持ち上げる。

「あ!こんな所にあったのか。見つけてくれたの鈴木か? サンキューな」

自分のだと言う隼人に校長が困惑しつつも問い詰めようとすると、隼人はおもむろにタバコの1本を口に放り投げた。

「あぁこれは、お菓子っす」

なんとかして教員をやり込めた隼人は、裏庭で嘔吐していた。
さすがにタバコを丸呑みしたのには無理があったらしい。

「隼人ごときに借りを作ることになろうとは…屈辱…」

不満そうに頬を膨らます美衣子。

助けてやったつもりなんだから感謝しろという隼人に、感謝なんかしないと美衣子が堂々と返した。

感謝はしないが、借りは返す……と。

 

どういう意味かわからずに隼人が疑問を返すと、美衣子はするすると制服を脱ぎ始めた。
下着姿になった美衣子は顔を赤らめながらも、さっきの続きをしてやると告げる。

元々女性恐怖症克服の手立てになるかもと思っていた彼女と接触する機会が出来たのは、隼人にとってはチャンスだった。

だが、ここは校舎裏…外だ。誰かに見られたらマズイのではないかと少し躊躇する隼人に、美衣子が「はやくしろ」と迫る。
その勢いに押され、承諾した隼人が、また下着の上から美衣子の胸を触り始めた。

「さっきの続きって…どこまでしていいんだ?」

にやにやとした隼人の問いかけに美衣子は顔を背けて黙り込む。
黙り込んだ美衣子に顔を近づけると、そのまま隼人は美衣子にキスをした。

胸を揉みながら、美衣子の口内に舌を入れる。
拒む美衣子を「これからだろ?」となだめ、またパンツの中に手を差し入れた。
美衣子はもう既に濡れているようだった。

「ナカ入れて良いのか? お前から言い出したんだ、良いって事だよな?」

お尻を揉みつつ隼人が問いかけると、美衣子は恥ずかしそうに「第一関節までだ」という。
なんだその条件は、と思いながらも、承諾を得た隼人は美衣子のま〇この中に指を挿入れた。

「あっ…んはぁっ…」

指が入るなり、美衣子から可愛い吐息が漏れる。
第一関節までと定めたはずだが、隼人の指はどんどん奥まで進んでいった。

「え…! や…やめ…奥まで…入ってるからッ……んッ」

動く隼人の腕を掴み、制止しようとする美衣子だが、身体が震えると同時にま〇こから液体が勢いよく噴き出してきた。

「ちが…これは、漏らしたんじゃ…勝手に…ッ」

それが「潮」だと、隼人はすぐに気が付く。

一般的に潮が出る=イクではないと言われているが、美衣子はイケるタイプのようだ。

指を少し入れただけで潮を吹いてしまう、演技抜きのAVみたいな身体だと美衣子を評す隼人。

美衣子とセッ〇スをしたらどうなってしまうのかと興味が沸いた。

 

すぐにズボンを下ろす隼人。
驚く美衣子が抵抗する間もないままその片足を持ち上げると、隼人は自らのち〇こを勢いよく美衣子のま〇こに挿入した。

「ふあッ…!! あ…や…ひぁ…っ」

驚くことに、美衣子は挿入しただけでイってしまっているようだった。
挿入しただけでこんなに感じるのであれば、このまま動いたらどうなってしまうのか。

美衣子の足を上げさせたまま壁に押し付け、隼人が腰を動かし始める。
イったばかりの美衣子が「動くな」というが、隼人が腰の動きを止めることはなかった。

「や…だめっ…今はマジで…ッ…イってる…ッイってるからぁ…!」

体制を変え、バックで腰を打ち付け続ける。
美衣子は何度も絶頂を繰り返していた。
イク度にち〇こを締め付ける美衣子の様子に隼人も興奮してくる。

「やめ…隼人、立ってられ…もう許してぇ…」

息を荒げ、震えながら美衣子が懇願する。
美衣子に言われずとも隼人の限界も近くなっていた。

「次イクので最後にしてやる…!」

「また…来ちゃ…ッアッ…あっ…イクッイッてるっ……あーー…」

限界を迎え、再びイク美衣子と同時に隼人も果てた。
バックの体制から取り出したち〇こから、勢いよく精液が飛び出す。
危うく中に出す所だったと、隼人が小さく呟いた。

「結局最後までしやがって…ッそのつもりだったんだろ?」

服を着ながら、美衣子が口を尖らして言う。
否定しようとする隼人を制止し、美衣子が隼人に指をさした。

「これで…貸しは無しだからな…!」

走り去る美衣子に余韻のないやつだと呟く隼人。
そこではたと気が付く。女性恐怖症の確認のために触れ、セッ〇スまでしたはずだが、
ただ必死にセッ〇スしただけでヒントを探るどころではなかった、と。

まぁ…これから徐々に探っていけばいいか…。

気を取り直し、普段の生活に戻る隼人。

齋藤にも連絡とりたいが…あの日聞いときゃよかったな…

声を掛けてくる女子を軽くあしらいながら、元同級生の齋藤瑞希のことを思い浮かべる隼人。
突如、隼人が背後から女子のタックルを受けた。

「お…おいおい、積極的な子猫ちゃんだな」

驚いた隼人が冷や汗をかきながら振り返ると、そこに居たのは先ほど思い浮かべていた瑞希の姿だった。

「お前…こんな所で何して…」

尋ねようとした隼人は次に続く瑞希の言葉に耳を疑った。

「私と…私とラブホテル行ってよ!!」

試し読みは画像をクリック♪

1ピストンでバレる嘘

サイト内で『1ピストンでバレる嘘』でタイトル検索すると試し読みができます♪

ぱぱこ
続いては『1ピストンでバレる嘘』3巻を絵付きでお得に読める方法をお伝えします♪

【1ピストンでバレる嘘】をお得に読む方法!

ぱぱこ
お得に漫画が読めるサイトを比較してみました❤
サービス名 配信 特徴
U-NEXT × 31日間無料。登録時600P貰える
まんが王国 登録無料。毎日最大50%ポイント還元あり。まとめ買いが非常にお得!常時3000作以上の無料漫画あり。
FANZA 無料登録後、半額クーポンが貰える。アダルト&同人作品がとにかく豊富!
ebookjapan 登録後半額クーポンあり。

この中からおすすめをご紹介します!

エロ漫画を今すぐお得に読むなら【まんが王国】!

漫画をお得に読むなら【まんが王国】がおすすめです!

通常の少年漫画や青年漫画はもちろんのこと、エロ漫画も豊富にあり、さらに無料で読める作品もかな~り多くあります

もちろんエロも

エロ漫画 無料

【まんが王国】の登録は無料で、しかもサクッと終わります♪

まんが王国の最大の推しポイントは、毎日最大50%のポイント還元があること!

ぱぱこ
毎月2~3冊漫画を買うという人は、まんが王国だと買えば買うほどポイント還元されるから定価で買うのがバカらしくなっちゃうかも…?

漫画好きは無料登録しておいて損はない!それが【まんが王国】です♪

まんが王国はこんな人におすすめです。

まんが王国はこんな人にピッタリです♪

  1. 面倒な操作無し漫画をたくさ~ん!読みたい人
  2. 漫画をできるだけお金をかけずに読みたい人
  3. 広告で気になった漫画を今すぐ読みたい人
  4. 動画配信サービスの無料ポイントや無料期間を使い切った人
  5. スマホでサクサク読みたい人

さらにメリットも豊富です♪

まんが王国のメリット

  • 登録無料!
  • 毎日最大50%のポイント還元まとめ買いするならどこよりお得!
  • 試し読みページ数が増える作品が多数!
  • 3,000作以上の作品が無料で読めるようになる!
  • 登録にクレジットカード不要!(スマホ決済OK♪)
  • 月額会員と無料会員の2つが選べる⇒無料会員だと退会忘れがないため無駄にお金がかからない!
  • サタデ&サンデークーポン、ランチタイムクーポンあり
  • 毎日来店ポイントが貰える(5のつく日は5倍)⇒毎日ログインするだけで無料でポイントが貰える!

キャンペーンやクーポンを利用するとさらにお得に漫画を読むことができます。

ぱぱこ
エロ漫画をたっくさん読んで気持ちよ~くなりたい人にはとってもおすすめデス♪

\登録無料!今すぐ読める!/

まんが王国公式ページ

※まとめ買いするなら【まんが王国】が一番お得!


【エロ漫画】1ピストンでバレる嘘|3巻ネタバレ感想

ついに瑞希に続いて美衣子ともS〇Xをした隼人。
このまま三角関係がどう動いていくのか楽しみです…!!

また、最後は瑞希が隼人をラブホに誘うという、とんでも展開で終わりを向かえています。
一体、どういうことなのか? 瑞希と二人でラブホデビューを果たしてしまうのか…!?
今後の展開も見逃せません…っ!!

あらすじを読んで気になった方はぜひ!作品もご覧になってみてください!!

注意ポイント

当記事の情報は2020年11月時点の情報です。最新情報は各公式サイトでご確認ください

無料登録後、読みたい漫画が手間なくすぐに絵で読めるのは【まんが王国】!

ぱぱこ
月額料金もかからないから、無駄にお金がかからないのがイイのよね!

\毎日最大50%のポイント還元!まとめ買いするなら他よりお得!/

まんが王国公式ページ

※月額料金不要&登録無料


-学生
-

Copyright© 大人漫画ネタバレ感想ブログ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.