カラミざかり2巻前編ネタバレ

カラミざかり|ネタバレ2巻前編!坊主頭は高成がいない間に3Pしまくり!?

今回は桂 あいり先生の大人向けコミック、『カラミざかり』2巻前編のネタバレ込みのあらすじや見どころ、感想をお伝えします。

 

男子高校生の高成(こうせい)と友人の高志(たかし)、同じクラスの女子・智乃(ともの)と里帆(りほ)は多感な時期。

ささいなことをきっかけにセックスに興味を持ち始めます。

ある日、アダルトグッズを買ったという高志の家に押しかけた3人ですが、一気に盛り上がった高志と智乃は行為を始めてしまいます。

呆然と見ていた高成と里帆も巻き込まれてしまい…。

>>1巻のもっと詳しいネタバレはコチラから

カラミざかり|2巻前編ネタバレ込みのあらすじ

いつも通り学校に登校した高成(こうせい)ですが、どこか浮かない表情をしています。

昨日のことを思い出し、落ち込む高成とは裏腹に友人の高志(たかし)は明るい調子で高成に声をかけます。

 

「昨日まじ最高だったな」

 

大きな声で一方的に話す高志。

ちょうど登校してきた同じクラスの女子・智乃(ともの)に後ろから叩かれてしまいます。

言い争う高志と智乃の後ろには里帆が恥ずかし気にうつむいて立っていました。

里帆の姿を見つめて昨日の乱れた姿を思い出す高成。

授業に集中できないほどモヤモヤした気持ちを抱えていました。

 

次の水泳の授業のために準備を始めようとする智乃を呼び止める高志。

智乃を連れてどこかへ行ってしまいます。

その姿を見つめていた高成でしたが、授業が始まっても2人の姿が見えないことに違和感をおぼえます。

 

そのころ男子トイレの個室で激しい水音が響いていました。

中には水着姿の智乃と高志の姿が…!

性欲を抑えきれなくなった高志が智乃をセックスに誘っていたのでした。

 

「んっ…んんっ…」

 

壁に手をついて高志の腰づかいに耐える智乃。

高志はスク水の隙間から手を差し入れて胸を揉みしだきます!

 

「そー言えば昨日さ…高成の精子…飲んだの?」

 

腰の動きを止めずに高志は智乃に問いかけます。

静かにうなずく智乃に自分のも飲んでくれ、という高志。

智乃は言われるままに高志のチ〇コをしゃぶり始めます。

 

「あー…吸ったら…やべ…ぁっ」

 

口の中に吐き出された精子を高志に見せる智乃。

いたずらな笑みを浮かべて飲み込みます。

 

「トイレでヤっちゃた」

授業が終わり、教室へ戻った高成に高志は告げます。

驚く高成に、高志は更に驚きの提案をします。

それは、放課後また高志の家で4人集まろうということでした。

 

高志の家へと向かう高志と高成、智乃と里帆。

途中の薬局でコンドームを買いに行った高志を待ちながら、高成は里帆を盗み見ます。

 

“今日こそ…今日こそ飯田(いいだ)と…”

 

里帆に想いを寄せる高成は、里帆と行為をすることを心に誓います。

途中、同級生に見つかってしまうハプニングに見舞われるものの、何とか高志の家にたどり着いた4人。

 

「どーするよ。その…相手…」

 

前回は勢いに任せ、智乃と里帆とつながった高志。

意見が出ない中、高志はじゃんけんで相手を決めようと提案します。

すると…

 

「とりま吉野(よしの)はウチとしよ」

 

遮るように智乃が高志を誘います。

高成が里帆に想いを寄せていることに感づいていた智乃は、気を利かせてくれたのでした。

高成にそっと目くばせしながら、智乃は高志にキスをし始めます。

そのままもつれるようにベッドに倒れ込む高志と智乃。

 

「あ…ん…」

 

すぐに高志は智乃の服を脱がせ、秘部や胸をいじり始めます。

前日のように2人の行為を呆然と見つめる高成と里帆。

お互いの様子をうかがうように一瞬目があいますが、気恥ずかしさにすぐ顔をそらしてしまいます。

 

“いけっ…いけ!俺。飯田と…

 

意を決して手をのばす高成。

しかし、里帆はわずかに距離をとってしまいます。

もしかしたら自分とはしたくないのかも…と考え込む高成ですが、ふと視線に気がつき顔を上げます。

里帆が赤らんだ顔でこちらを見つめていました。

思わず里帆を抱きすくめてしまう高成!

物欲しそうな里帆の表情を見て思わず唇を寄せます。

ところが、2人がいい雰囲気になってきたころ、高志が声をかけてきました。

 

「王様やってみたい。飯田、ちょいこっち来て」

 

高志は里帆を呼びつけると、智乃と一緒にチ〇コを舐めてほしいと言い出します。

否定的な反応を見せる智乃でしたが、静かによってきた里帆と一緒に高志の言うことを聞くことに…。

 

左右から高志のサオ部分を舐め始める智乃。

ならうように里帆もたどたどしく舌を出します。

 

「うぁっあーソコやべ…」

 

3人の様子をただ見つめる高成。

四つん這いになって高志に奉仕する里帆のスカートから下着が覗いています。

すると、我慢できなくなった高成は後ろから里帆のパンツを一気にはぎ取ると、自身のチ〇コを挿入しようとあてがいます!

 

「ぃた…いっ…」

 

興奮して一気にねじ込もうとする高成ですが、里帆のマ〇コは十分に濡れていませんでした。

見かねた高志が高成を制止します。

 

「俺が…ビチョビチョにしてやっからさ」

 

高志は里帆のマ〇コに顔を近づけると、念入りに舐め始めます。

 

「はっ…あ…ああっ」

 

声を上げる里帆に、高志は自分のチ〇コを舐めるように言います。

お互いの股をなめ合う高志と里帆…!

目の前で押し広げられ、舐められる里帆の秘部に、高成のモノはすでに反りあがっていました。

 

「ほら高成。飯田のま〇こ準備オッケー♪」

 

里帆に誘導されながら秘部にチ〇コを挿入する高成。

勢いに任せ激しく里帆を突き上げます。

 

「あっ…ああっ」

 

息を荒げる高成と里帆…!

 

“すげ…ち〇ぽすげー締め付けて…”

 

高成は一気に里帆の中で達してしまうのでした。

 

それから毎日のように高志の家や、学校など所かまわずセックスを行うようになった4人。

欲望のままに相手をむさぼります。

 

しかし、夏休みに入ると、高成は予備校のために3人と行動をすることができなくなってしまいました。

そんな高成のスマホに、高志から毎日メッセージと写真が送られてくるようになります。

そこには裸体の智乃と里帆やチ〇コを舐める様子が映し出されていました。

飽きることなく送られてくる情事の写真に、高成はとうとう予備校をさぼって高志の家を訪れてしまいます。

 

偶然開けっ放しだった玄関から高志の部屋に向かうと、里帆が高志のチ〇コをしゃぶっている最中でした…!

 

「…あ」

 

思わず声を出してしまった高成。

高成に気がついた2人は一旦行為をやめます。

いつもいるはずの智乃がいないことを尋ねると、ここしばらくは家族旅行でいないという高志。

その間ずっと里帆とセックスをしていたと言います。

複雑な表情を見せる高成に、高志は里帆との新しいプレイを見せつけます。

 

おもむろに里帆のマ〇コに指を突っ込む高志!

探るように中をかき混ぜると、里帆の腰がわずかに浮き、痙攣をはじめます。

 

「はっ…あ…」

 

一層激しく行為の音が響くと、里帆のマ〇コから大量の液体があふれ出しました!

2人の行為に我慢ができなくなった高成。

無言のまま、里帆にチ〇コを突き立てます!

何度も激しく里帆を突き上げる高成。

悔しさを晴らすように里帆の体を攻め立てるのでした。

 

その日の夜。

予備校をさぼったことが親にばれてしまった高成は、予備校以外での外出を禁止されてしまいます。

 

そんなことはつゆ知らず、旅行から戻った智乃を加え、いつものように体を絡める高志と里帆。

3人は夏祭りの話で盛り上がっていました。

 

高志と里帆の行為を見せつけられる高成…!

本能を露わにして里帆に複雑な気持ちをぶつけるシーンは必見です!

ぜひ本編でお楽しみください。

続話のネタバレ
no image
カラミざかり|2巻後編ネタバレ感想!智乃と里帆が不良に〇される!?

今回は桂 あいり先生の大人向けコミック、『カラミざかり』2巻前編のネタバレ込みのあらすじや見どころ、感想をお伝えします。   男子高校生の高成(こうせい)と友人の高志(たかし)、同じクラスの ...

続きを見る

見どころ!

はじめてのセックスに戸惑う高成を誘導する里帆。

たどたどしい“初めて”のシーンに注目です!

また、その後の回を追うごとに激しくなっていく高成のプレイのシーン。

里帆を攻め立てるような激しいセックスシーンにもご注目ください!

感想まとめ
カラミざかり|2巻前半の感想や見どころまとめ!待望の続編の評判は?

今回は桂あいり先生の漫画『カラミざかり』2巻前半の感想や見どころをアンケートにしてまとめました。   成人向け漫画『カラミざかり』 この度待望の2巻の前半が配信されました。 1巻とは異なり、 ...

続きを見る

カラミざかり|2巻前編感想

想いを寄せる里帆とようやく体をつなげられるかと思った高成ですが、勢いのあまり、うまくいきません。

先に経験をしている高志が手ほどきをしますが、その心境は複雑…。

4人でともに行動をしていましたが、次第にほころびが見えてきた2巻前編です。

夏祭りではどうなってしまうのか…ぜひ次巻をチェックです!

 

-カラミざかり2巻前編ネタバレ

Copyright© カラミざかりネタバレブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.