#007 いろパズル Color Puzzle

product

日常風景の中にある、多彩な色を表現する 水彩画を描くアーティストの佐原さん。

「自然よりも、街のほうがカラフルって思いがちだけど、  実は、自然の方が、何倍も何百倍も色に溢れているんです」 という話が、SIS×佐原さんのセッションで何度もでてきました。

たとえば、葉っぱの色。 ひとつの木でも、まず、場所によって色が違う。 一年で見ると、春は淡い黄緑。夏になるにしたがって、 緑は濃くなり、秋になると赤になり、茶に変わる。 ひとくちに、緑といっても、いろんな色がある。

毎日、眺めている景色の中にも、いろんな変化が起こっている。 そんなことに気づく、そのきっかけになるおもちゃをつくろう、 という話になりました。

できあがったのは、3つのカードの束。 表面には、佐原さんの描いた水彩画。 裏面には、「空」「土」「葉」のいろんな色のカード。

image01

image02

image03

家の中で、佐原さんの描いたパズルにチャレンジしたり。 裏面を使って、「この色の葉っぱを探しにでかけよう」と パパと子どもで、外に散歩にでかけたり。

image04

image05

image06

image07

当たり前に、通り過ぎている景色の中にも、 細かく見ていくと色んな発見がある。 「ねぇ、あの葉っぱみた?」「今日の空の色ね…」 そんなパパと子ども会話が、 このカードの先に、聞こえてきませんか。

Back