#002 スカイキャンパス SKY CANVAS

How to use

スカイキャンバスは、iPhoneを使い、AR(拡張現実)上の雲をつかまえて、 空に雲の動物たちを浮かべて自分だけ動物園をつくることができるアプリです。 注意事項にしたがって安全にお楽しみください(詳しくは「 注意事項 」を参照)。

ページトップへ

1. アプリのダウンロード方法

App Storeにアクセスしていただき、「スカイキャンバス」で検索。 専用アプリをダウンロードしてください。アプリのダウンロード料金は無料です。 ※iOS4.0以上を対象としております。それ以下のバージョンをご使用の方は、 OSのバージョンアップを行ってからダウンロードしてください。

ページトップへ

2. 使用許諾について

App Store内及び、本サイトに記載された利用規約をよく読んで、 内容をご承諾頂ける場合に、ご使用いただけます。

ページトップへ

3. 遊ぶ場所について

遊ぶ時には、周りに建物がない場所で空いっぱいに画面を映して遊んでください。 また、周りに人や車通りのないことを確認し、安全に十分に配慮して、 iPhoneを落とさないように十分に握ってお楽しみください。

ページトップへ

4. 起動~トップ画面

iPhoneがマナーモードになっていないかを確認したら、アプリを起動してください。 オープニングアニメーションが流れたのち、メニュー画面が表示されます。

起動~トップ画面イメージ

ページトップへ

5. How to

STARTボタンを押す前に、How toボタンを押してみましょう。 遊び方についての説明を読むことができます。 (左右にスワイプさせることでページを移動することができます。)

5. How toイメージ1

5. How toイメージ2

「もっとくわしく」を押すと、このページに。 また、「PaPaCoについて」を押すと、他のアプリやプロジェクトの紹介をするページにジャンプします。

ページトップへ

6. 基本画面構成

5. How toイメージ2

A. トップページに戻ることができます。How toを見たくなったらこのボタンをタップ B. 「どうぶつえん」へ移動します C. 「どうぶつをつくる」へ移動します D. 「くもをつかまえよう」へ移動します E. 「どうぶつえん」で使います。動物をドラッグすると、動物を雲に戻すことができます F. 「くもをつかまえよう」で、雲のつかまえかたを変えることができます G. つかまえた「くものかけら」の数が表示されます

ページトップへ

7. 雲をつかまえよう

はじめてアプリを起動したときにSTARTボタンを押すと、 自動的にカメラが起動し、「くもをつかまえる」の画面になります。 AR(拡張現実)上に、雲のかけらが表示されますので、雲をつかまえてあつめましょう。 つかまえ方は、画面右上のボタンをタップすることで切り替えることができます。 くものかけらがないと、動物をつくることができないので、 動物をつくるまえに、雲のかけらをいっぱい集めましょう。

7-1. 画面にタッチしてつかまえる

7-1. 画面にタッチしてつかまえるイメージ1

画面に雲のかけらが表示されたら、画面をタップしてみましょう。 タップをして雲をつかまえることができると、音とともに雲が大きくなって透明になって消えます。

7-2. カメラに映った自分の手をつかってつかまえる

7-1. 画面にタッチしてつかまえるイメージ2

カメラが手の肌色を認識して、本当に雲をつかまえるような動作をすることで雲をつかまえることができます。 雲のかけらがでたら、手を伸ばしてカメラに映るようにして、雲をつかまえる動作をしてみましょう。

※昼間の青空を画面いっぱいに映して使いましょう。 ※室内や建物がある場所、夜間では、カメラが色を誤認識し、手でつかまえるモードが機能しない場合があります。 その場合は、右上のアイコンをタップして、画面にタッチしてつかまえるモードに切り替えてお楽しみください。

ページトップへ

8. あつめた雲で、動物をつくろう

雲のかけらを集めたら、動物をつくりましょう。 動物は、大人と子供であわせて全部で20種類います。 まず、大人の動物、子供の動物のどちらをつくるかを選びましょう。

8. あつめた雲で、動物をつくろうイメージ1

大人の動物と子供の動物、どちらかを選択すると、つくる動物の一覧が表示されます。

8. あつめた雲で、動物をつくろうイメージ2

動物のアイコンの右上に書かれた数字は、その動物をつくるために必要な雲のかけらの数です。 もっている雲のかけらの数によって、つくれない動物のアイコンは、半透明になって選択できなくなっています。 (雲のかけらの数が足りなかったら、「くもをつかまえよう」にもどって、雲のかけらを集めましょう)

8. あつめた雲で、動物をつくろうイメージ3

つくりたい動物を選択すると、「どうぶつをうかべたい場所で、画面をタップしてください」と表示されます。 カメラを移動させて、動物を浮かべたい場所に向けたら、画面をタップしましょう。 音と共に、動物を空に浮かべることができます

ページトップへ

9. どうぶつえん

9. どうぶつえんイメージ1

空に浮かべた動物たちは、「どうぶつえん」の画面でみることができます。

9-1. 動物をタップする

動物をタップすると、バイブレーションと共に、決まった動きをします。 動物ごとに動きが違うので、いろんな動物をタップしてみましょう。

9-2. 息を吹きかける

動物に向かって、マイクに息を吹きかけてみましょう。 息に反応して、動物が横に飛ばされていきます。 (しばらく経つと動物たちは、もとの位置に戻ります)

9-3. 動物を移動させる

動物を半透明になるまで長押しすると、ドラッグで好きな位置に移動させることができます。

9-4. 動物を雲のかけらに戻す

動物を半透明になるまで長押しして、右下の小屋のマークまでドラッグで持っていくと、 動物を雲のかけらに戻すことができます。 ※空に浮かべた動物の位置がずれてしまう場合は、 コンパスに何らかの干渉が生じている可能性があります。 iPhoneを8の字型に動かして、再調整してください。

ページトップへ

10. 遊び方は自由自在

このアプリは、工夫次第でいろんな遊びを楽しむことができます。 たとえば、 ●子供のどうぶつだけを集める ●どうぶつたちのストーリーをつくる ●犬だけを集めて、ドッグランをつくる ●時間を決めて、どれだけくものかけらを集められるか親子で勝負する などなど、オリジナルな遊びや使い方を見つけてください。

ページトップへ

■ご利用環境について

iPhone/OS 4.0以降

ページトップへ

■注意事項

以下の事項をよくお読みいただき、正しい使用方法でご利用ください。 1. スカイキャンバスは、iPhoneをお持ちの方が、App Storeから 専用のアプリケーションをダウンロード(無料)することによって、楽しむことができます。 お子さまが遊ばれる場合は、保護者の方が事前にダウンロードしてあげてください。 2. 予想外の事故の防止のため、保護者の方は、取り扱いにご注意ください。 3. iPhoneを激しく振り回したり、激しく叩いたり、ぬれた手で触ったりしないようにしてください。 以上の注意点を守らないで起きた事故や iPhoneの故障・破損に関しては当社では一切補償いたしません。 4. 明るい場所でご使用ください。 5. 1時間ごとに10分から15分の休憩時間をとってください。 のりもの酔いのような症状が出た場合は、すぐに休憩をとってください。 6. てんかんの症状がある人は、医師と相談のうえご使用ください。 万が一、てんかんの症状が発生した場合は、ただちに医師の診察を受けてください。 7. iPhoneの電池残量に注意してお楽しみください。 8. 必ず保護者の方が一緒になって遊んでください。子どもだけで遊ばせないでください。 9. iPhone、iPhone OS、その他 Apple社の製品のバージョンアップや仕様変更により、 予告無く本製品の動作条件、必要環境、仕様等が変更される可能性があります。 その場合は、アプリケーションのアップデートや問題解決のための努力を行いますが、 必ずしも将来の永続的な動作を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

Back